They called it POP !!

かんがるうが「POP」だと思うモノをジャンルを問わずに紹介・評論していくという主旨でblogやってます。 気が向いたら、政治問題・環境問題等にも手を染めたいなと(嘘です)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SSBBポスター
ヴァレンタイン・デーの夜、「独りで」佐野元春のライヴに行って来ました(笑)。
ライヴは一人で行くに限ります。知り合いと一緒に行くと、相手の反応がいちいち気になって没頭できません・・・









嘘です・・・強がりです・・・

カノラホールエントランス
(岡谷カノラホールのエントランス)


それはさておき・・・素晴らしいライヴでした。まあ、先日お話ししたとおり11年3ヶ月振りに行った訳で、感動もひとしおなのは当たり前といえば当たり前なのですが。

詳細はこれから見に行くかたもいらっしゃると思いますので、多くは語れませんが、いつもの元春で安心しました。相変わらず真摯な態度でライヴに臨む姿は「らしいな」って感じです。

だいぶ前から言われていたように、若い頃のようにはシャウトできないのは確かですが、パワフルなヴォーカルは相変わらず。後部座席の(恐らく私と同世代か少し下っぽい)女性の「かっこいい・・・」という呟やきに、思わずニヤリとしてしまいました。かっこいいオヤジですわ、ホント。


以下ネタばらしになる可能性があるので、詳細を知りたくない人は見ないように願います。
セットリストです。
SSBBセットリスト


二部構成で、第一部は主に過去の作品から。なかなかマニアックな選曲。
いきなりステージ中央の背景にモノクロ映像が流れだす。やがて、元春が一人エレピを弾く姿が映し出されそれがステージ上の本人の姿とシンクロしてライヴ開幕。
「7日じゃたりない」では、新婚ホヤホヤの佐橋佳幸氏(G)がボーカルをちょっとだけ披露。粋な計らいでした(奥様は・・・言うまでもありませんな・・・苦笑)。観客からは終始「結婚おめでとう!」という祝福の歓声がかけられていました。

15分の休憩を挟んで第二部。ザ・ホーボー・キング・バンドによるインスト曲でライヴ再開。その後、新しいアルバム「COYOTE」から三曲。「THE SUN」から四曲。「COYOTE」からの選曲が思ったより少ないのが意外でした。

以降、ワイルドハーツ、ロックンロールナイト、約束の橋、サムディ、アンジェリーナと怒涛のライヴ定番曲の演奏が続き、二回のアンコールで終演。


全27曲(含む、HKBインスト及び定番メドレー)、正味3時間・・・疲れました・・・足腰、きついです。でも、楽しいひと時でした。







最後に一言・・・コンサートグッズ、高すぎるわ!
スポンサーサイト
コメント

はじめまして。
トラックバックありがとうございます。こちらからも送りましたのでよろしくお願いします。つたない感想ですが、目を通していただくとありがたいです。
岡谷の会場、エントランスからして気になりましたね。ライブは新旧織り交ぜて楽しんだなと思います。
地元とセットリストの順番が違うので後でアップしておこうかな?
またおじゃまします。
それでは。
2008/02/16(土) 13:07:09 | URL | こん #bM4TJFTs[ 編集]
ライヴ
当日、同じ会場にいらっしゃったのですね。
ライヴに足を運ぶのは、motoが前回長野に来て以来です。会場全体がアットホームな雰囲気に包まれていたのが印象的でした。

悲しきレイディオ、大好きな曲です。途中すねてみせる演出がなんともでした。

今度長野に来るのはいつになるのでしょうかねぇ。

もし、同じ会場でお会いする機会がありましたら、よろしくお願いします。

ブログ楽しく拝読いたしました。
2008/02/16(土) 09:43:25 | URL | hiroshi #-[ 編集]
神奈川目指して!
トラバありがとうございます。
コヨーテから今回のSSBBツアー、
どちらも最高です。
もちろん欲を言えば言えちゃいますが、
元春の決めたこと、逆らえません・・・。

次はいつ会えるか分からないから、
神奈川では、燃え尽きる覚悟です。
2008/02/16(土) 02:05:02 | URL | POP-ID #2EKN1Tjc[ 編集]
みんみさんへ

はじめまして、コメント有難う御座います!

同じ会場にいらっしゃったんですね。何か、ちょっと不思議な感じがします。

それにしても・・・20年前ですか。ひょっとしてカフェ・ボヘミア・ミーティングでしょうか?私は横浜スタジアムでのビデオしか見た事が無いのである意味羨ましいですよ。


因みに・・・長野市在住ですので(笑)。
2008/02/16(土) 00:08:34 | URL | かんがるう #qxbqWlLk[ 編集]
エドウッドさんへ

コメント有難う御座います。足の具合までお気遣い頂き恐縮です。

コヨーテは私も一時ヘヴィーローテーションで聞きまくっていたので、「え・・・三曲?」って感じで少し残念な気がしました。
でも、ツアーのコンセプトは「再会」。恐らくは、暫く元春の作品から遠ざかっていて子供も大きくなって手が離れ、久しぶりにライヴに行ってみるか・・・という人々にも配慮した選曲なんじゃないかな?と、思いました・・・何となく、漠然と。某所からの情報によると、コヨーテからはどこの会場も件の三曲で統一されているようです。

という訳で、福岡のライヴ楽しんで来て下さい。きっと・・・満足すると思いますよ(ニヤニヤ)。
2008/02/15(金) 23:56:13 | URL | かんがるう #qxbqWlLk[ 編集]
バレンタインの夜
こんばんわ♪
昨日の夜同じ場所にいらっしゃった方のブログにたどり着いて、嬉しいです。
私は約20年前の渋谷公会堂以来、本当に久しぶりの元春のライブで興奮して鼻血がでそうでした(^ー^;)
松本辺りの方でしょうか?
今度は松本に来ると良いですね。。
後の席が空いていて、本当に気になりました。
ま、始まってしまうと関係なかったですが。。
27曲もやったとは本当にびっくりです。
またライブ会場ですれ違えると良いですね★
2008/02/15(金) 22:54:08 | URL | みんみ #-[ 編集]
お疲れ様でした
レポート楽しく読ませて頂きました。セットリストは、私的にはやや微妙なんですよね。なんといっても、元春の最高傑作と思っている「コヨーテ」からの曲が少なすぎます。(かんがるうさんには、ライブへ行って下さいとか言いながら)私は、ニューアルバムをひっさげたライブしか基本的には行ってませんで、つまりは新曲が聞きたいんですよね。(石と卵ツアーのみ、アルバムの出来が自分には合わず、参加しませんでしたが、「Time Out」以降は参加しています)

コヨーテの曲は、ザ・サンの曲に比べると昔の曲にも溶け合う感じを持っていますから、ぜひ、次のツアーには、演奏してもらいたいです。(というか、スケジュールの都合が付かなかったのだろうと思いますが、ぜひ、コヨーテバンドで、コヨーテを中心とした選曲で一度は回って欲しかった。プレイグスの大ファンだった者として、フカヌーと元春との競演を一度は生でみたい)

なんやとブツクサと言いましたが、観に行けば、「良かった。」と感動の嵐に陥る事は間違いないんですよね。(福岡までは一ヶ月以上先、長いなー。)
そんなにファンでも無かった嫁も連れて行くとライブ後には、すっかり元春ファンになっちゃいましたし。
時々、あと何回彼の雄姿を見れるんだろうとか考えちゃいます。やっぱり、ニューアルバム無しのツアーにも参加しよう。
では、また、書き込みさせて頂きますね。アキレス腱の御具合にはお気をつけて。
2008/02/15(金) 21:21:24 | URL | エドウッド #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://midnightkangaroojr.blog15.fc2.com/tb.php/23-9807f218
トラックバック
SWEET SOUL BLUE BEAT @仙台電力ホール
11月に 久々に電力ホールに行きましたが、再びやってきた。背広姿のサラリーマンや子供などちらほら。 最初の演出から凝っていた。スイッチが下げられると、客電が消えてムービーが始まりカウントダウンされ元春さんがオルガンの前に座っていた。弾き語りにほれてしま
2008/02/16(土) 11:34:07 | LIVE LOVE LIFE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。