They called it POP !!

かんがるうが「POP」だと思うモノをジャンルを問わずに紹介・評論していくという主旨でblogやってます。 気が向いたら、政治問題・環境問題等にも手を染めたいなと(嘘です)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまた、手抜き更新。しかも5ヶ月ぶり・・・orz
お馴染みCafe Bohemiaからの転載です。
http://cafe.moto.co.jp/index.php3?mode=keyword&id=23379

『code name:ROBO
 女好きのロボットオタク
 code name:SEXYVOICE
 七色の声を操る女子中学生

 2人はスパイ

 この複雑な世界、そして闇の中で
 彼らは次々起こる難事件に挑んで行く
 夢と希望を追かける彼らの名は・・・

 「セクシーボイス アンド ロボ」

 あなたの隣にスパイがいる・・・』

オープニングナレーション BY シャア・アズナブル(池田秀一)


オープニングや番宣に踊らされてはいけません(笑)。
「看板に偽りあり」のドラマでした。
黒田硫黄氏の原作とも、モチーフだけ借用した似て非なる別作品と捉えた方が良いでしょう。

でも、視聴していてこれほどわくわくして、不思議な魅力を感じるドラマは他になかなか見当たりません。

と言う訳で私の今期の一押しドラマは「セクシーボイス アンド ロボ」です。

主演は、須藤威一郎(通称:ロボ)役に松山ケンイチ(22歳)と、林二湖(通称:ニコ)役に大後寿々花(14歳)。2人とも演技力に定評があり、将来を嘱望されている新進俳優・・・らしいっす(実は・・・よく知らなかった(苦笑))。

脇役陣は・・・

林一海(ニコの姉):村川絵梨
林雪江(ニコの母):片桐はいり
林竹男(ニコの父):塚本晋也

名梨秀吉:岡田義徳
真境名(まきな)マキ:浅丘ルリ子

このドラマ、週替わりで個性的なゲストが登場し基本的に1話完結形式で、毎回微妙にカラーが違うのも魅力のひとつになってます。
各話のゲストは以下の通りです。
1話:中村獅童
2話:村上淳
3話:香椎由宇
4話:市川実和子
5話:黒川智花、入山法子、仲里依紗、高瀬友規奈、木南晴夏
6話:りょう 、小木茂光、白石加代子
7話:モロ師岡 (←モロモロの事情により、無期延期か?)
8話:小林聡美、もたいまさこ、ともさかりえ
9話:同上+マイク眞木
10話:篠井英介
11話:中村獅童

まだ残り4話ありますので、これからでも遅くありません。未視聴のかたは是非・・・・
ただし、視聴者を選ぶドラマですのでご注意を・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ

↓「セクシーボイスアンドロボ」オフィシャルサイト
http://www.ntv.co.jp/sexyvoice/

日本テレビ系
毎週火曜日 22:00~22:54放映中(全11話)
原作:黒田硫黄「セクシーボイスアンドロボ」1・2集(小学館)

付記:5月22日放映予定だった第7話は、「立て篭もり」の話だったため、第2話の再放送に差し替えになった模様です。

「物語の設定に実在する事件を想起させる場面を含んでいるため、 放送を差し控えることになりました。」とのこと。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。