They called it POP !!

かんがるうが「POP」だと思うモノをジャンルを問わずに紹介・評論していくという主旨でblogやってます。 気が向いたら、政治問題・環境問題等にも手を染めたいなと(嘘です)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
姑獲鳥の夏
以前から知り合いに勧められていた京極夏彦作品のうちの一冊。
まだ80ページ足らずしか読んでませんが(笑)、引き込まれるような面白さです。

今更ながらに読む気になったきっかけは、京極氏原作『魍魎(もうりょう)の匣(はこ)』の映画を先日観たのが直接の理由。正直・・・訳が分からなかった。内容の半分も理解できなかったと思う。原作を読めばきっと理解できるに違いないと、その数週間後に所謂『京極堂シリーズ』の最初の二冊、即ち『姑獲鳥の夏』『魍魎の匣』を購入→今に至るの図です。

これほど読み進めるのが楽しい小説は久し振りかも知れません。


という訳で、続きは読み終わった後で!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。