They called it POP !!

かんがるうが「POP」だと思うモノをジャンルを問わずに紹介・評論していくという主旨でblogやってます。 気が向いたら、政治問題・環境問題等にも手を染めたいなと(嘘です)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お馴染み、毎月恒例「フール・オン!」のライヴレポでございます。

12回目、という事は当たり前だけど今年1月から始まった訳です。りっちぃさん曰く「とりあえず1年を目標に続けてきた」とのこと。来月で丁度一周年を迎え、以降もめでたく継続できるようです。ボトムダラーのマスターも仲居頭さんもお気に入り企画のようで喜ばしい限りです。

って…いきなりに纏めに入ってどうする(笑)。

さて、一年の締め括りである12月17日水曜日のライヴですが、平日の開催ということで若干お客さん出足が悪かったものの、開演間近には続々と入店し始めほぼ満席状態。そして、10分押しでライブ開始。

本日のメインは、「Bottom Beat」「バブ&イケちゃんSP」によるApple Night の再演、プラス好評teaさんの「ひとりビートルズ」(りっちぃさんの振りに「えっ、やるの?」と、teaさん目が点になってましたが…笑)。
MC1
それにしても、インフルエンザの猛威はここフールオンにも打撃を与えたようです。今回出演の2バンドから各1名ずつウイルスの犠牲者が…という訳で、Apple Night の「完全」再演とは行かなくなったのは少し残念だった、というのが正直な気持ち。でも、それを補って余りある皆さんの演奏に感動いたしました。

続きを読む
スポンサーサイト
Apple Night Ticket 4 Apple Night Ticket 2 Apple Night Ticket 3
アップルナイトとは…ジョンの命日である12月8日に合わせて、その前後の週末に年1回長野県松本市内のライヴハウスで行なわれている、ビートルズトリビュートのライヴ・イヴェント(勿論、ジョン・レノン追悼の意味も込められています)。今回は何と11回目、つまり11年前から開催されていたという歴史のあるイヴェント…今まで全然知りませんでした。熱狂的なビートルズファンを自認しているかんがるうとしては、一生の不覚です(滝汗)。
今年は12月7日(日)、松本の「ザ・ブライトガーデン」というレセプションハウス(所謂、結婚式場ですな)で開催されました。
来年以降も同じ会場で開催される模様。しかも、参加希望バンドを公募して規模を拡大する予定、というアナウンスが。半日~丸1日という大イヴェントにする計画をしているようです。

当日のラインナップは…
1)バブ&イケちゃんSP(ギターデュオ+サポートメンバー)
2)The S.P.B.(何の略なのかまた聞き損ねました)
3)tab(アコギ×2+ウッドベースというトリオ編成)
4)ビールと酢(コミックバンド?)
5)Bottom Beat(個人的には今回一番の目玉)


開演予定が17時と聞いていたので2時間前(15時前後)に長野市を出たのですが、松本市街地に差し掛かった途端に国道19号が大渋滞…その上、会場前を素通りして信号を2~3個行き過ぎてしまったという(苦笑)。
結局17時30分過ぎにようやく辿り着いた訳ですが、既に1組目の演奏(受付している時には3曲目の「Strawberry Fields Forever」が聞こえてました)が始まっており焦って会場に飛び込みました。
状況把握に数分…ストロベリーフィールズの演奏が続く中、照明を落としてある薄暗い会場内をうろうろ。暫くすると「かんがるうさん!!」と呼ぶ声が聞こえ、その方向を見遣るとボトムビートのメンバーの姿が…ホッとしました。

しかし…会場が会場なだけにお客さんの中には和服を着込んだ妙齢の女性がいたり、スーツで決めた男性がいたり、ちょっとめかし込んだ女の子同士やカップルや親子連れがいたりして、微妙にフォーマルな雰囲気。思い切りカジュアルで来てしまったかんがるう、ちょっと場違い(笑)。


続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。