They called it POP !!

かんがるうが「POP」だと思うモノをジャンルを問わずに紹介・評論していくという主旨でblogやってます。 気が向いたら、政治問題・環境問題等にも手を染めたいなと(嘘です)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月22日火曜日…シルバーウィークの真っ只中、長野県松本市に全国各地からビートルズファンが大結集(ってほど人数は多くないか…笑)。

で…何が行なわれたかというと、神戸在住のFujiyanさんが主催する全国行脚企画「ビートルズカラオケ大会」と、松本市ボトムダラーにて月例で行なわれているteaさん&りっちぃさん夫妻が主催するビートルズナイト「Fool on the Bottom Dollar」の合同企画が開催された訳ですよ。
なんでも4ヶ月前(構想は8ヶ月前?)から計画は進められていたらしく、それはもう両者の思い入れたっぷりのイヴェントだったようです。

イヴェントは、昼の部:ビートルズカラオケ大会、夜の部:Fool on the Bottom Dollarという2部構成。
カラオケ大会終了後は、ボトムダラーに移動。長野県が誇るビートルズバンド・サンダーバーズの演奏、六本木アビーロードに出演しているファイアーグロウズのメンバーでもあるDaishi&Masakiのアコースティックデュオライヴ。
更に、今回の目玉企画、サンダーバーズ全面バックアップによる、カラオケ大会参加者を中心に生オケでビートルを、という楽しいセッション…という、とても贅沢な1日でした!


まずは、その昼の部・カラオケ大会の模様をお送りいたします。開催場所は松本市平田駅近くのカラオケハウス「コート・ダ・ジュール」。時間は12:30~17:45の、なんと5時間超え…アホです、私も含めて(笑)。

カラオケ大会の参加者は長野、神奈川、埼玉、東京、千葉、兵庫から集まった、いずれも筋金入りのビートルズマニア15名。「楽器が弾けなくたって…ビートルズが歌いたいんだ~~~!!!」というFujiyanさんの開催主旨には、かんがるう個人いたく共感いたします(笑)。



続きを読む
スポンサーサイト
KaeruBlueEntrance1@090919
9月19日土曜日、上田市カエルブルウで行なわれた第14回目の月例ビートルズナイト「カエルBEAT!」のライヴレポをお送りします。たった1週間ほど前のライヴなのに、何か…かなり前のような気がするのは何故でしょう。不思議な感覚です。多分、シルバーウィーク中にもう1つのビートルズ系ビックイベントがあったせいでしょう。その話は、また後日ということで。

今回のラインナップは、ホストバンド「The Thunderbirds」の2ステージ。久し振りのフルメンバーで登場「The Red Kangaroos」の1ステージ。そして恒例、超ロング・セッション・タイムです。
セッションタイムでは、先月のゲスト「The Liverpools」のリンゴ追分さん、ポールまがっとるねんさんが参戦。
さらに、最近常連になってくれたリッキー吉川さんが連れて来た、ラテン系フォルクローレ・バンドのメンバー(ペルーの人?)が特別参加。遂にカエルBEAT!に国際化の波が押し寄せたのか???

何か…セッション・タイムのラスト近くが、とんでもないことになってました(笑)。



続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。