They called it POP !!

かんがるうが「POP」だと思うモノをジャンルを問わずに紹介・評論していくという主旨でblogやってます。 気が向いたら、政治問題・環境問題等にも手を染めたいなと(嘘です)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あれからもう一年ですか…時の経つのは実に早いですねぇ。

AppleNight2009@TheBrightGarden2009

という訳で、今回は12月5日土曜日松本市内にあります結婚式場レセプションハウス・ザ・ブライトガーデンで開催された、年に一度のビートルズ・トリビュート・ライヴ・イヴェント「Apple Night(アップル・ナイト)」の模様をお送りいたします。

12月の初旬といえば、8日はジョンレノンの命日ということで追悼の意味を込められているのは、言うまでもありません。ここブライトガーデンでの開催は、今回が2回目。それまでは松本市の今は無き駅前の某ライヴハウス、一昨年はボトムダラーと場所を変えつつ、主催者の1人であるkazuoguさんのブログによると14回目(前回11回目と銘打ってましたが、間違っていたということでしょうか?…笑)という歴史あるライヴ・イヴェントだそうです。

AppleNight2009Poster@TheBrightGarden20091205

今年のラインナップは、出演順に…
バブ&イケちゃんSP(ギターデュオ、バブ&イケちゃんにベースとドラムスを迎えたスペシャルバンド)
Babu&IkechanSP8@AppleNight091205
Wing Spam(あのteaさんがメインボーカル担当、8人編成の本格派ウイングス・トリビュート・バンド)
WingSpam2@AppleNight091205
tab(アコギ×2+ウッドベースというトリオ編成)
tab1@AppleNight091205
ビールと酢(木鋪さん率いる五人編成のコミックバンド(笑)。でも…バンドメンバーの腕は確かです)
ビールと酢1@AppleNight091205
ザ S.P.B.(山形村のエレクトリックギター4人(!)という7人編成バンド)
TheS.P.B.1@AppleNight091205



私は、というと…

昨年は渋滞に巻き込まれ、ライヴのオープニングに20~30分ほど遅れての到着という苦い経験がありまして。同じ轍は二度と踏むまいと今年は思っていたのですが…

夜勤明けで、午後3時前後までがっつり爆睡してしまい、出かける準備等諸々していたら、自宅のある長野市出発が4時過ぎ。高速で松本インターを降りた時点では「おっ!余裕じゃん!」と思っていたら…

また渋滞に巻き込まれ(笑)、会場に到着したのは開演時間の午後6時を5分以上過ぎていたという。松本市街地の渋滞侮り難し!ですな。

まあ…ノブさんが最前列に席を確保していてくれていたし(ありがとうございました!)、トップバッターのバブ&イケちゃんSPの演奏開始前までには間に合ったし、上出来でしょう。

席に着き…まずは、オープニングでご挨拶中、司会進行(「ビールと酢」のメンバーでもある)木鋪さん&UJ(ユウジ)さんの勇姿を一枚パチリ。
OpeningMC@AppleNight091205



続きを読む
スポンサーサイト
最近、周回遅れも甚だしいライヴレポですが、皆さん如何お過ごしでしょうか(笑)。

カエルBEAT!@kaeruBlue091121

今回は、11月21日(土)に上田市カエルブルウで開催された月例ビートルズナイト「カエルBEAT!」の模様をお送りします!多彩な顔ぶれによるビートルズナイト、とても大盛況のうちに無事終了しました。

出演者は以下の通り…

お馴染みホストバンド「The Thunderbirds」と、何となくレギュラーバンドの「The Red Kangaroos」でワンステージずつ。
城男さん、けんけんさん、おかくろさん+コッヒーさん(from Jam)によるセッションバンドで2曲。
琉月さんの熱烈な招請に応え、埼玉(&東京?)から初遠征による参加「Jam」がワンステージ。
カエルビート5ヶ月ぶりの登場!「Honey Pie」で2曲(こちらもドラムスは穴沢さん)。
ジョジ丸さん率いるアーリー専門バンド「BeatAngel…もどき」で3曲(こちらも穴沢さんがドラムスでサポート…働かせすぎです(笑))。

そして、公募曲(2曲)を含むセッションタイム4曲!

時間一杯約4時間!いつものように無理矢理使い切ったという訳ではなく(笑)、仕切りが良かったのか時間通りぴったり収まる、盛り沢山な内容の充実したライヴでした。



続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。