They called it POP !!

かんがるうが「POP」だと思うモノをジャンルを問わずに紹介・評論していくという主旨でblogやってます。 気が向いたら、政治問題・環境問題等にも手を染めたいなと(嘘です)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月19日土曜日。
長野市にあるGreen Gerbera Cafeで行われた、The Beatlesカヴァーオンリーのライヴに行って参りました。
19時開演。オープニングアクトはBeetle's Wind。ドラム、ベース、ギター×2のスタンダードな男性4人の編成。ベース担当のポリエステル今井氏は、ポールに憧れてごく最近ヘフナーのレフティヴァイオリンベースに持ち替えたという凝りよう。
Beetle's Wind
1曲目は、アルバム『Abby Road』より「You Never Give Me Your Money」
そうきたか!って感じ。
MCをはさんで、「Golden Slamber」から始まる、同じく『Abby Road』B面メドレー後半部。「Her Majesty」まで再現したあたり、芸が細かいなぁ。その後、「All My Loving」「Can't Buy Me Love」で盛り上がって終了。


引き続き登場したバンドは、Half And Half。ドラム・ベース・ギターの女性3人+ギターの男性(何故か女装?ボンテージ風?)の編成。
halfandhalf1.jpg
The Beatles最初期のライヴレパートリーをメインに活動しているとのこと。ノリの良い曲のオンパレードで、畳み掛けるような迫力あるパフォーマンスに圧倒されました。
私は…残念ながら6曲中4曲、タイトルと曲が一致しない演奏があり少々あせりました。勉強してきます(苦笑)。セットリストにすると…
 1.Cry For A Shadow(だったと思います…爆)
 2.(曲目不明)
 3.(曲目不明)
 4.Roll Over Beethoven
 5.(曲目不明)
 6.(曲目不明)
 7.Thank You Girl
という情けない感じになってしまいます…会場にいらっしゃった方の補足待ちです(笑)。
尚、写真の向かって右側の男性が見切れているのは、故意ではなくあくまでも偶然です。


続いて登場したのが、Beatles Workshop。
Beatles Workshop

演奏キャリアが長そうなベテラン揃いで、安定感のある演奏を聞かせてくれました。
セットリストは…
 1.I Saw Her Standing There
 2.Twist And Shout
 3.She Loves You
 4.Roll Over Beethoven
 5.Money
 6.Till There Was You
 7.I Want To Hold Your Hand
 8.And I Love Her
 9.Slow Down
と、緩急織り交ぜた選曲でお客さんを飽きさせない配慮が感じられます。


4組目のバンドは、Honey Pie。ベース、ギター、キーボードの女性3人+男性サポートメンバー(ドラム)という編成。
honeypie1.jpg
結成間もないということで、初々しさが「萌え」ポイント(笑)。会場全体が彼女達を見守るような暖かい空気に包まれて…異様に盛り上がっていたのが、微笑ましかったです。
セット・リストも、何となくバンドカラーに合ったセレクションのような気がしました。
 1.Hallo Good-bye
 2.With A Little help From My Friends
 3.Oh Darling !
 4.Please Mr.Postman
 5.From Me To You


そしてBeatles Workshopが再び登場。
1.Anytime At All
2.I'll Be Back
3.Things We Said Today
4.Eight Days A Week
5.Kansas City~Hey! Hey! Hey!
6.I Feel Fine
7.Ticket To Ride
8.Help !
9.In My Life
10.Nowhere Man
セットリストは、たぶんこんな感じだったと思います(笑)。この頃になるとだいぶ酔っ払ってまして…
とにかく、貫禄の演奏を堪能いたしました!


最後は、セッション・タイム。
今日参加されたミュージシャン&お客さんの面々が、思い思いに好きな楽器で好きな曲を演奏したり、自慢のボーカルやパフォーマンスを披露したり。選曲は基本ビートルズだけど、その辺は割とフリーで、ブルースあり、ストーンズあり、松田聖子あり(笑)で終始和気藹々な雰囲気でとても楽しめました。

一応…セッション・タイムのセットリスト(不完全版、大体合っていると思います…冷汗)
1.ブルースっぽい曲(シックスティ・シックスと連呼してたから、それがタイトルかな?)
2.The Hippy Hippy Shake
3.Crying, Waiting, Hoping
4.Cry For A Shadow
5.Keep Your Hands Off My Baby
6.Ticket To Ride
7.I Saw Her Standing There
8.Start Me Up
9.Jumpin' Jack Flash
10.Angie
11.Honky Tonk Women
12.You've Got To Hide Your Love Away
13.赤いスィートピー(笑)
14.A Hard Day's Night
15.Long Tall Sally
16.Let It Be
17.Hey Jude

約4時間半の長丁場でしたが、あっという間に時間が過ぎました。出演者の皆さんお疲れ様でした。
そして…楽しいひとときをありがとうございます。

なお、セットリスト等に曲間違いや、抜け、スペル違いがありましたらご指摘下さい。




ギター…再チャレンジしようかな…




おまけ…ミックの人
ストーンズ
スポンサーサイト
コメント
Re: 興味深く
> 閲覧しました、記念すべき第一回!
> 歴史を感じますね。
>
> 2番目の女子バン?で、(曲目不明)がおもしろかった。最初はこうだったんだ。
>
> 今のかんがるうには曲目不明は想像できない。
> 穴を探そうと思っても見つけられないほど完璧。


コメントありがとうございます(笑)。

6年前、所謂ビートルズカバー(コピー)縛りのライヴに初めて、ほぼ飛び込みで入店しました。当時は「ビートルズナイト」と銘打って、サンダーバーズの前身バンド、ビートル・ウインド(リーダー・ジョナサン、ベース・ポーリ)が主催で長野市の各所で開催されてました。

未だに、アーリー系とソロ曲はウイークポイントですよ。今なら、演者に直接聞いちゃいますが、当時は完全に部外者(笑)だったので、それも躊躇して出来ず。

因みに、件の女子バンは東京組2名+長野組2名で「ハーフ&ハーフ」ドラムス・りっちぃさん、ベース・ずんこ、ギター・カズネエだったと思います。女装のギターリストはジョジ丸さんですよ(笑)。今だからわかるメンバーだけど、当時はまだ面識がありませんでした。
2014/05/17(土) 13:07:22 | URL | かんがるう(♂) #-[ 編集]
興味深く
閲覧しました、記念すべき第一回!
歴史を感じますね。

2番目の女子バン?で、(曲目不明)がおもしろかった。最初はこうだったんだ。

今のかんがるうには曲目不明は想像できない。
穴を探そうと思っても見つけられないほど完璧。
2014/05/17(土) 11:22:07 | URL | 柏木 正二 #mQop/nM.[ 編集]
まとめて、返信失礼致します
>Tommy少佐
毎度です!

定期的にビートルズのライヴを聴ける場所を某SNS繋がりで知り合った方に紹介されて、今はとても満足しています(笑)。
今まで近場にビートルズ話で盛り上がれる仲間が居なかったので、これからが楽しみです。


>よこまるさん
いつもコメントしてくれて、ありがとう!

ビートルズ道は長くて曲がりくねった道だから、極めようとすると大変ですよ。
まずは、英国盤オリジナルアルバムのCD(確か15枚程度)を全部買い揃えて、1曲につき100回以上は聞きましょう(嘘です)。まあ、公式発表された曲は、全部で180~190曲程度なので、その気になればやれない事はない…かも。1曲100回以上は大袈裟にしても、曲とタイトルが全曲一致するまで聞き込めばとりあえずOKです(多分、数年かかると思いますが…笑)。

音楽マニアの間では、ビートルズの楽曲群は、それ以降のロック/ポップスのエッセンスがほぼ網羅されているとも言われているほど奥が深いです(半分本当)。「ビートルズが基本」と言われる所以です。

免許皆伝に向けて、頑張ってください( ̄ー ̄)ニヤリッ
2008/04/30(水) 15:01:29 | URL | かんがるう #3mus0lWM[ 編集]
ビートルズオンリー
ビートルズオンリーのライブが出来るほど,
根強い人気を誇ったと言うのはすごいんだ・・・,
と思います>ビートルズ

別府にもライブハウスというか,そんなとこがありまして,
曲はリクエスト出来るんですが,ビートルズの曲,
リクエストすれば良かったかなぁ,と思います.
(先輩に言われるまま,踊りましたが・・・)
2008/04/30(水) 08:58:56 | URL | よこまる #LVvok1FM[ 編集]
キャバクラ通い
うーむ、いいなぁ。

私の住む福岡に六本木のキャバクラ(キャパンクラブ)の支店があってね。

長期出張から帰ると嫁さんを連れて必ず行ってました。

東京出張でミニオフ(笑)が無い夜は、六本木のキャパンクラブに必ず行ってます。

私は、リアルビートルズ世代(55才)なんで。

ビートルズのカバーバンドはたくさん見てきたけれど。

基本に忠実で基本的な技術、特にドラムとベースのリズムセッションがしっかりしてるバンドは支持も多いし、息が長い。

地味な練習を長く続ける必要があるのはどの楽器でも同じだけれど。

派手なドラムプレイより、機械のように正確にリズムを刻むドラマーと、アフタービートの間が正確にカッコよく切れるベースがいるバンドのほうが安定感があるし、ギターの技術が生きる。

バンドを志す人には、たとえメジャーになれなくてもさ、後の人生でちゃんと努力のご褒美をもらえるよ。

バラード専門の元ボーカルTommy少佐でした。
2008/04/29(火) 10:44:21 | URL | Tommy少佐 #0p9vOMNM[ 編集]
タエピーさんへ

いらっしゃいませ!コメントいただきありございます。
セットリスト、お褒めに預かり恐悦至極です。苦労した(?)甲斐がありました。

ギターの再チャレンジに関しては、先日引っ張り出してチューニングだけしました(笑)。
ただ、わたしにギターを始めるように勧めた、10数年前に在籍していた会社の先輩がクラシックギター奏者でして、購入したギターは当然ガットギターだったりします。

では、次回のビートルズナイトにまたお会いしましょう!
2008/04/27(日) 09:22:38 | URL | かんがるう #3mus0lWM[ 編集]

こんにちは。ハニーパイのルーシーことタエピーです。(ややこし~)
セットリストすごいです!私も、聴いたことあるけどタイトルは・・・っていう曲たくさんあったので、勉強になります。ありがとうございます。
ハニーパイ(というか私)は、まだまだですが、また一人暖かく見守って下さる人が増えたようで、嬉しい限りです。
そして、ギター再チャレンジ!楽しみにしてます!!!
2008/04/25(金) 20:24:35 | URL | タエピー #-[ 編集]
ポーリさんへ

かんがるうのブログにようこそ。そして、コメントしていただき、ありがとうございます!

ライヴはもうお腹イッパイになるほど堪能させていただきました。来月以降の定期ライヴも、時間が許す限り顔を出したいと思いますので、こちらこそ宜しくお願いします。

セットリストについては…企業秘密、でもなんでもなくあとで自分で分かる程度に曲のタイトルを短縮して携帯に打ち込み、まとめて自宅のパソコンへこっそりメール送信してました(笑)。
2008/04/23(水) 23:21:18 | URL | かんがるう #3mus0lWM[ 編集]
ありがとうございました
先日はありがとうございました。

4時間半にわたりどっぷりビートルズにハマってもらえましたでしょうか。

来月はグリンガーベラでの最後のライブとなります。是非、ご参加ください。

その後は店が変わりまして「花うさぎ」というガーベラカフェより徒歩1・2分の場所に変わりますのでよろしくお願いいたします。

曲のリストすごいですね。やっている私が分からないぐらいなのに、すごい!
控えていたんですか?

今後もよろしくお願いいたします。
2008/04/23(水) 21:00:42 | URL | ポーリ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://midnightkangaroojr.blog15.fc2.com/tb.php/25-400335a5
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。