FC2ブログ

They called it POP !!

かんがるうが「POP」だと思うモノをジャンルを問わずに紹介・評論していくという主旨でblogやってます。 気が向いたら、政治問題・環境問題等にも手を染めたいなと(嘘です)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昔、’60年代後半~’70年代前半にかけて日本語ロックの是非を問う論争が激しく繰り広げられていたらしい。

らしい・・・というのは、当時私は小学生だったのでその頃の状況を知るはずも無く、後付けの知識に過ぎないからです。

その頃、所謂日本のロック勢の中では、「ロックは英語圏で生まれた音楽なのだから、英語が一番ロックに向いた言語である。だから、英語で歌うのが一番自然な形のはずだ。故に、日本語はロックには向かない言語である。その証拠に、日本語はロックのビートに乗せずらいではないか。」という考え方が主流で、日本人なのに作るオリジナル曲の多くが全編英語詞だった、という奇妙な事になっていたようです。
日本語によるロックや、ヒップホップが当たり前になった昨今では信じられないような話ですが・・・

また、その頃ロックというのは、日本ではまだまだアングラで一部のマニアしか聞いていなかったし、ましてやバンドを組んで演奏する人となると、金持ちのご子息に限られていたということ(機材が高すぎるから)。また当時日本では、ロックとはブルースロック、プログレッシブロック、ハードロックのことであったのも見逃せない事実です(そこにはビートルズ的なものは否定するような心情も含まれていたようなことを、聞いた記憶があります。彼らからすればビートルズ=ポップスという括りで見ていたようです)。

そのような当時の状況に真っ向から挑戦したと言われているロックバンドが「はっぴいえんど」ということになってます、ジャパニーズ・ロックの歴史上では(笑)。
本当は、他にもいた筈なんですが・・・
例えば「はちみつぱい」とか・・・後のムーンライダースですね。
あとは、サイケデリックロックの雄と呼ばれていた、早川義夫率いる「ジャックス」というグループも存在しました。
おっと、もうひとつ重要なバンドを忘れていましたね。加藤和彦率いる「サディスティック・ミカバンド」も日本語ロックの先駆者の一つに加えても良いと思います。
しかし、日本語ロックの元祖と云えば「はっぴいえんど」と、何故か彼らだけがクローズアップされているのが現状のようです。
何事においても、象徴となるものが必要だということの一例でしょうか?

はい、ここ重要で~~す!!覚えておいて下さ~~い・・・

B00006C1OQ.01.LZZZZZZZ.jpg

左上:松本隆(Dr)     右上:鈴木茂(G,Vo)
左下:大瀧詠一(G,Vo) 右下:細野晴臣(B,Vo)
はっぴいえんど2ndアルバム『風街ろまん』

画像の貼り付け方が良く分かりません・・・誰か教えて下さい(苦笑)。
(7月18日修正完了。えいじさんアドバイスありがとう。)
今更ながらに気付いたことですが、私がハンドルネームを「カンガルー」とはせずに「かんがるう」としたのは、「はっぴいえんど」というネーミングセンスから無意識に影響を受けていたのでは?と、ふと・・・考えすぎですか、そうですか。
スポンサーサイト
コメント
ウマシカさん、いらっしゃ~~い

良く発見できましたね・・・って、最近あちこちに張りまくってるから別にそう困難でもありませんね(^^;

私も、最近の所謂Jポップと称する音楽は(一部を除いて・・・あややとか(嘘です))殆ど聴かなくなって久しいです。

今音楽をやっている若い連中は、ルーツを探求しないんじゃないかな?なんて勝手に思い込んでいたら、
結構20代の若手ミュージシャンが、はっぴいえんどや大瀧詠一に影響されて云々・・・とか、60~70年代の英米のロックに触発されて・・・とか発言しているのをたびたび目にして、ちゃんとロック/ポップも伝統が継承されているのね、なんて思ったりしている今日この頃です。

最後に・・・ブログ更新が滞っていますが、忘れた頃に更新する・・・かも知れませんので宜しくお願いします(笑)。

「超遅筆」のかんがるうでした。
2006/04/06(木) 12:46:40 | URL | かんがるう #3mus0lWM[ 編集]

かんがるう~発見!

遅い?m(__)m

はっぴいえんど。。好きです。
我が青春です。そう!格闘してましたね。日本語のロック。
コの頃のはっぴえんどの歌詞もまだまだ滑らかじゃないですよね。
「。。です。。。です。。。。。です。」と続けばちょっと聞きづらい「です」。
でも好きです。(^^ゞ

解散してからの松本の作詞活動で日本語の歌詞はようやく様になってきたのかな~。でも、ロックじゃなかったけど。。
「木綿のハンカチーフ」の歌詞は親近感あったな~。

あの頃から比べると、今は日本のロックもかなりロックになったんでしょうね。(よくわからんけど。。)

最近のお気に入りは、「うめ吉」かな。(^_^)
段々と年ごとに「先祖返り」してるみたいです。
最近、日本語以外の曲はあまり感動しなくなった。なぜだろ?
と、言っても巷で流れてる日本の歌は全然聴かないけど。。。

2006/04/02(日) 20:27:30 | URL | ウマシカ #NUpTSsbk[ 編集]

>止まってますよ

あ・・・本当だ(笑)。
2005/08/20(土) 23:03:05 | URL | かんがるう #qxbqWlLk[ 編集]

止まってますよ。
2005/08/16(火) 23:07:15 | URL | スターマン #-[ 編集]
よこまるさん、いらっしゃい。
こんな、やくざなブログにコメントしてくれてありがとう(笑)。

>ロックって言うと、15年くらい前流行った「ヘビメタ」のイメージが強かったけれど、2.3年前にバンドのライブ行ってから、印象が変わりましたね。

>歌詞も別に英語なんてこだわってなかったけど、リズムで心意気が伝わって来るのが良かったですね。

なかなか、本質を突いたコメントですね。
良く「音楽は国境や言葉の壁を越える」といいますが、そういうことなんじゃないかな?
音楽は耳で聴くんじゃなくて、心で聴くものだと思います(よし!・・・上手く纏めたなw)。

Can you hear my heartbeat?
by Motoharu Sano
2005/07/22(金) 14:26:35 | URL | かんがるう #qxbqWlLk[ 編集]

ロックって言うと、15年くらい前流行った「ヘビメタ」のイメージが強かったけれど、
2.3年前にバンドのライブ行ってから、印象が変わりましたね。
力強く、テンポ良く、ビシッと決める・・・・・、これかな、と。
歌詞も別に英語なんてこだわってなかったけれど、リズムで心意気が伝わって来るのが良かったですね。

逆にヒップホップてのんびり・・・・てイメージですね。
車飛ばすときには向かない?? 飛ばすときなんてリズムでパワーもらってたりしますから・・・。
でも逆に運動するときとかいいかも?? ロックに乗ってエアロビとかしたら死にそう・・・・・??? 
2005/07/21(木) 09:01:00 | URL | よこまる #LVvok1FM[ 編集]

スターマンさん、コメントありがとう。
一級音楽評論家認定試験には出るらしいです(笑)。

えいじさん、早速試してみます。助かりました。
2005/07/18(月) 00:43:42 | URL | かんがるう #qxbqWlLk[ 編集]
記事のやつだったら・・・
<a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00006C1OQ/qid=1121149874/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-8692833-7497923 " target="_top"><IMG SRC="http://images-jp.amazon.com/images/P/B00006C1OQ.01.LZZZZZZZ.jpg" BORDER="0"></a>

――――――――――――――

こんな感じ。
参照先URLは<a href="">のURLを、
画像は<IMG SRC="">のURLを、
入れ替えます。
2005/07/18(月) 00:35:50 | URL | えいじ #50jynCW6[ 編集]

>はい、ここ重要で~~す!!覚えておいて下さ~~い

試験に出ますか?
2005/07/18(月) 00:24:30 | URL | スターマン #aD5n/OBo[ 編集]

えいじさん、コメントありがとう。

今のヒップホップ業界(?)でもそういう細かい対立がある訳ですか。
大いに参考になりました。

>ところでずいぶん頑張ってますね。
>かんがるうさんにしては(笑)。

恐縮です(苦笑)。

画像(と文字)の貼り付けについては、ジャケ写(あるいは文字)をクリックすると直接参照先にジャンプできるようにしたいんです。
2005/07/17(日) 22:43:49 | URL | かんがるう #qxbqWlLk[ 編集]

ドモドモ。

日本語ヒップホップの中でも「リリック(歌詞)は日本人なんだから日本語を使うべきだ」から「フック(サビ?)は英語の方が歌いやすい、そこまでいちいちこだわるなんてアホか」などなど路線対立があったりします。

ところでずいぶん頑張ってますね。
かんがるうさんにしては(笑)。
画像の貼り付け方がわからないってのはどういうことでしょうか?
同じFC2ブログなんで教えられることがあったら教えますよ。
2005/07/17(日) 21:55:41 | URL | えいじ #50jynCW6[ 編集]

なんだか疲れたな・・・ちょっと張り切りすぎたかも(笑)。
なお、上記文章の内容についての真偽の程はいささか自信がありません。
ほとんど無資料で、自分の記憶だけを頼りに書いてみました。
大筋のところは合っていると思うのですが、事実関係で間違い等がありましたら・・・

ご指摘いただければ幸いです。
2005/07/12(火) 21:25:47 | URL | かんがるう #qxbqWlLk[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://midnightkangaroojr.blog15.fc2.com/tb.php/6-bb95a035
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。